FC2ブログ
たっちゃんのカーモデル生活
出戻りオヤジのカーモデル生活
プロフィール

プラモデル大好きオヤジ!

Author:プラモデル大好きオヤジ!


最近の記事


ブログランキング

FC2Blog Ranking


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデル講座(第一回目 PartII)
プラモデル講座報告の続きです。

いよいよ待ちに待った、講座が開講されました。
山田卓司先生は、テレビで見た印象とまったく、同じです。笑えるほど、違和感がありません。

まずは、カルチャーセンターのお姉さんから講座の紹介と講師の紹介。

それから、講師の自己紹介と続きます。

次に、製作に使う、工具の説明と使用方法、塗装の基礎、プラモデル製作の基礎の基礎
(パーツをゲートから切り離す時のコツやクリアパーツの扱い等等)

ここまでで、たっちゃんが得た知識をご紹介。

・タミ○のピンセットは先が曲がるので駄目(山田先生は、どうやらタ○ヤ嫌いのようです)
・強力な接着部分にはエキシポ系の接着剤を使用する
・エキシポパテを指で練る時は、指にシッカロールをつける
・塗料にシッカロールを混ぜると艶消しになる

たっちゃんは、一生懸命にメモを取りながら、説明を聞いていました。
ここまでの所要時間、30分。

すると突然、講師の山田先生が
「これで、プラモデルの基礎説明は、終わりですので、お手持ちのキットの組み立てを
始めてください。」

(゜Д゜) ハア??キットなんて持ってきていないんですけど・・・

たっちゃんは、真ん中あたりに座っていて、気が付かなかったのですが、ほとんどの
生徒さんは、しっかりとマイキットを用意していたのでした・・・

スターウォーズ系が数人、ガンプラ系がちらほら・・・やはり圧倒的に多いのが戦車を中心と
した、ミリタリー系でした。

カーモデルは、前回も説明した、前列の人がロータスヨーロッパ、それ以外に

・ハセガワのVW(デリバリーバン)
~これは、またまた偶然にも、たっちゃんの後列の人

3e0e3fcb43.jpg

・エンツォ フェラーリ
~たぶん、田宮だと思いますが、遠くて良く分かりませんでした。

・ランチアストラトス
~これも席が遠くて未確認

皆、キットを開封して、製作を始めます。

キットを持ってきていないのは、たっちゃんを含めて3人ほど、そのうち一人は、珍しく年配の女性
もう一人も年配の男性の方で、二人とも、そそくさと帰って行ってしまいました。

と言う事は、キットを持っていないのは、たっちゃんだけ・・・(;´д`)トホホ

しかし、プロが製作している所は、見る事がありますが、生でプラモ好きがキットを製作している
様子を見る機会は、あまりないので、それなりに楽しかったです。

たっちゃんは、ハセガワのVW(デリバリーバン)を作っている人を見ていました。
(じっと見られて、作業し辛かったでしょうね。VWの人、すいませんでした)

その人は、自作の作業台、使いこまれた工具、クリアパーツの接着に欠かせない
Gクリアーボンドも、かなり使いこまれた様子・・・手ごわいキットの選択と使い込まれた工具と
接着剤・・・おぬし!できるな!
などと、勝手に想像を膨らませながら。。。

あとから、聞いたら、この人は、VWがただ単に好きで、仕事はリフォーム職人。
工具は、商売道具で、もちろん、Gクリアーもリフォーム用。
プラモデルは、子供の時、以来との落ちでした。

それにしても、皆、凄いです。ちゃんとマイキットを持参してくるんだもん!
(・・・たっちゃんが抜けているだけですね。)

さて、たっちゃんも家に帰って早速、キット選びをします。
(これが、至高の時間ですね)

こんな調子で、プラモデル講座の第一回目は終了しました。

次回は、キット選びに苦悩(喜び)する、たっちゃんをレポートします。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。